シラ国際外食産業見本市 2019

 

2019年1月26日(土)から30日(水)までの5日間、美食の街フランス・リヨンにて世界最大級の外食産業向け展示会「シラ国際外食産業見本市」が開催されます。

 

2年に1度開催される当見本市は、世界132カ国から20万人以上の外食産業のプロフェッショナルが集まるB to B見本市で、外食産業に関わるすべての方々に理想的なプラットフォームの場を提供しています。

 

外食産業のトレンドを「創る・発信する」見本市としても高い評価を得ており世界中から2万

5千人以上の有名シェフ達が新しい食材・素材を求めて集まるほか、世界最高峰の国際コンクールが開催される場として多くのメディアの注目を集めています。

 

貴社の商品を世界に紹介する絶好の機会、新しい商品の出会いの場として、ご活用ください。

 

シラ国際外食産業見本市とは

 

1)   欧州最大の国際外食産業見本市

   会場規模132,000㎡、来場者は20万人を超える欧州最大の国際外食産業見本市です。

    シラ2019では、新しいホールのオープンに伴い、会場規模は、141,000 ㎡に拡張されます。 このように、1983年の創設以来順調に規模を拡大しており、世界で高い評価を得ています。

 

2)   来場者の60%以上が意思決定者というB to B見本市

   外食産業に携わるバイヤー、ホテル・レストラン経営者が世界中から集結します。

  とりわけ世界中から2万5千人を超えるシェフ(星付レストラン多数を含む)やパティシエが集まる世界でも数少ない見本市です。来場者の質の良さでは、定評があります。

 

3)   実演を中心とするプロフェッショナルのための体験型見本市

その場で直接、見て、触って、試食してもらえるため、来場者と交流をしながら食文化を含めてPRをすることができます。食材をシェフ達に直接紹介できるため、成約までの進展が早く、業界者同士の口コミで広がるため、情報の伝播が早いのも特徴です。

 

4)   世界最高峰のコンクールが同時開催されるため、メディア注目度が高い見本市

ボキューズ・ドール国際料理コンクールなど、世界最高峰の料理コンクールが同時開催されるため、世界中から約1,000人のジャーナリストが集結します。フランス国内では、見本市の状況がWeb上で実況配信されるほか、多数の特集番組が組まれるメディア注目度が高い見本市です。

 

5)   外食産業のトレンドを創る&発信する見本市

  毎回750以上の新商品が発表されるなど、世界の外食産業のトレンドを創る見本市として高い評価を得ています。

 

ご質問があれば、どうぞお気軽にお問合せください。

 

エス・ビー・エイ 株式会社 (シラ日本事務局)

住  所 : 〒101-0031 東京都千代田区東神田2-2-5 カインドウェアビル 4階

Tel : 03-3431-9731

Email: sirha2019@sbaltd.com

シラfacebook : https://ja-jp.facebook.com/シラ国際外食産業見本市-193300747430153/

 

 

********

26 - 30 janvier 2019 / Eurexpo - Lyon