2017年1月21日(土)から25日(水)までの5日間、美食の街フランス・リヨンに て世界最大級の外食産業向け展示会「シラ国際外食産業見本市」が開催されます。
 
2年に1度開催される当見本市は、世界136カ国から18万人以上の外食産業のプロ フェッショナルが集まるBtoB見本市で、外食産業に関わるすべての企業・個人の皆様に理想的なプラットフォームの場を 提供しています。

外食産業のトレンドを「創る・発信する」見本市としても高い評価を得ており世界中から2万人以上の有名シェフ達が新しい食材・素材を求めて集まるほか、世界最高峰の国際コンクールが開催される場として多くのメディアの注目を集め ています。

貴社の商品を世界に紹介する絶好の機会として、是非ご利用ください。

シラ国際外食産業見本市とは
1.欧州最大の国際外食産業見本市
   会場規模130,000㎡、来場者は18万人を超える欧州最大の国際外食産業見本市です。
   1983年の創設以来右肩上がりに規模を拡大しており、世界で高い評価を得ています。
2.来場者の60%以上が意思決定者という B to B 見本市
   外食産業に携わるバイヤー、ホテル・レストラン経営者が世界中から集結します。
   とりわけ世界中から2万人近い数のシェフ(星付レストラン多数を含む)やパティシエが集まる世界でも数少ない見本市です。来場者の質の良さでは、定評があります。
 
3.実演を中心とするプロフェッショナルのための体験型見本市
   その場で直接、見て、触って、試食してもらえるため、来場者と交流をしながら食文化を含めてPRをすることができます。食材をシェフ達に直接紹介できるため、成約までの進展が早く、業界者同士の口コミで広がるため、情報の伝播が早いのも特徴です。

4.世界最高峰のコンクールが同時開催されるため、メディア注目度が高い
  ボキューズ・ドール国際料理コンクールなど、世界最高峰の料理コンクールが同時開催されるため、世界中から1,000人以上のジャーナリストが集結します。フランス国内では、見本市の状況がWeb上で実況配信されるほか、多数の特集番組が組まれるメディア注目度が高い見本市です。
 
5.外食産業のトレンドを創る&発信する見本市
  毎回600以上の新商品が発表されるなど、世界の外食産業のトレンドを創る見本市として高い評価を得ています。


エス・ビー・エイ 株式会社
住  所 : 〒101-0031 東京都千代田区東神田2-2-5、カインドウェアビル 4階
Email: sirha2017@sbaltd.com
シラ日本語公式HP: http://healthyislandjapan.com/

シラ国際外食産業見本市への来場方法 

シラ見本市の会場は以下の通りです。 
 住所:Eurexpo, Boulevard de l’europe, 98680 Chassieu, France. 

最寄の空港は、リヨンのサン・テクジュペリ空港(L’aeroport Saint-exupery )です。 
リヨンに到着されましたら、自動車よりも公共交通機関のご利用をお勧めいたします。 

公共交通機関: 
ーリヨン・パルデュー・TGV駅からは40分です。 
1.トラムT3でメジウZI(Meyzieu Z.I)行に乗り、ヴォーザンヴェラン・ラ・ソワ(Vaulx-en-Velin La Soie)停留所で下ります。 
2.バスL100-Eurexpo行ナベットに乗ります。 

ーリヨン・ぺラッシュTGV駅からは40分です。 
1.トラムT2でサン・プリスト・ベレア(Saint-Priest Bel Air)行に乗り、グランジュ・ブランシュ(Grange-Blanche)停留所で下ります。 
2.トラムT5、ユーレクスポ( Eurexpo)行、終点で下ります。 
ーサン・テクジュペリ空港(L’aeroport Saint-exupery )TGV駅からは40分です。 
1.トラム・ローヌ・エクスプレス( Rhônexpress)、リヨン・パルデュー行、ヴォーザンヴェラン・ラ・ソワ(Vaulx-en-Velin La Soie)停留所で下ります。 
2.バスL100-Eurexpo行ナベットに乗ります。 

ご質問があれば、どうぞお気軽にお問合せください。

https://ja-jp.facebook.com/シラ国際外食産業見本市-193300747430153/

21 - 25 January 2017 / Eurexpo - Lyon